マイホーム購入後の引越し

マイホーム購入後の引越しのタイミングは、引渡しが終わってからになります。

 

入居直前になって慌てないように、時間に余裕を持って荷物整理しておくようにしましょう。

 

マイホームを購入して、引渡しが終わればいつ入居してもかまいませんが、だいたい直後に引っ越すことが多いようです。

 

ですから、マイホームへの引越しの手続きは、入居日前日までに済ませておかなければなりません。

 

引越し業者を決める場合は、引渡しの1~2ヶ月以上前に選んでおくようにします。

 

見積もりは、一社だけでなく複数社から取り寄せて、納得の行く業者を選ぶようにしましょう。

 

引越しの契約にあたっては、荷物の内訳、引越しのスケジュールなどを確認しておく必要があります。

 

これで間違いがなければ、引越しの契約へと移ります。

 

賃貸住宅から引っ越す場合は、引き払う必要があるので、退去日の1ヶ月前くらいに大家さんに連絡しておくようにしましょう。

 

転出届や転居届は、少なくとも2週間前までに市役所に届け出を行い、それと同時に水道、ガス、電気、電話などの各業者への連絡も済ませておくようにします。

 

学校に通う子供がいれば、転校手続きも忘れずに行いましょう。

 

また、新居で使う家財道具の購入も済ませておいた方が良いでしょう。

 

特に、オーダーカーテンなどを注文する場合は、時間に余裕を持って購入しておくことが大切です。

 

少し空き時間ができたら、それを荷造りの時間に当てるようにしましょう。

 

使用頻度の少ないものは早めに荷造りしておき、ゴミの処分は引越し日までに完了させておきます。

 

転入届、自動車免許の住所変更、転校手続きはなど引越しが完了した時点で行います。

 

 

コメントは受け付けていません。